エスパー 弱点。 ポケモン タイプ相性早見表(XY/ORAS対応・覚えやすい理由説明付き)

ダブルでは、が強く、特にメタグロスはシングルとダブルの総合評価において変わらず最強を維持していた。 なりきり 0 0 10 変化 単体 あいてに なりきって じぶんも あいてと おなじ に へんかする。 また『』では「テレキネシス」「サイドチェンジ」が教え技として復活し、特に「サイドチェンジ」は広く配られた。

特にクレセリアは、 高威力技をものともしない恐るべき耐久力によって対策必須ポケモンとして名を馳せてゆくが、 高いステータスを押し付けていく戦術がこれ以降のエスパータイプに共有されることになり、これが不可能なポケモンは第一線から置いて行かれるようにもなった。 ノーマルとの区別化が必要だけど。 ・技用にしか存在しないタイプ、があっても良いかもしれない。

7

特にチャーレムやメタグロスはエスパータイプでは事実上初の 物理主体で戦うポケモンで、耐性面でもエスパーの弱点を打ち消すことで安定した戦いが望めるようになった。

19

あれは,ソラビ持ち重戦車が役どころでしょう。 更にDLCでヤドン系統のリージョンフォーム、準伝説初のリージョンフォームの1匹となる、くさ複合の伝説のポケモン が登場することが明らかになった。

そのタイプの相性でバトルの有利不利が決定される要素の一つ。 エスパーわざの威力を上げるもちものとして、・・・がある。 ばつぐん ふつう いまひとつ なし ばつぐん 4倍 2倍 等倍 0倍 ふつう 2倍 等倍 0. 一方でカモだった格闘や毒タイプの多くは分化の際に特防を強化され一撃で倒す事が難しくなる。

ナッシーは逆に耐久あるのでハラハラ感がなく,エスパーの仲間には入れてやらん。

また、能力が上がれば上がるほど青天井式に威力が上がっていく「」が登場。 からは新タイプ追加および弱点わざの充実によって大幅に制限されたが、エスパータイプは高いとくこうを誇り、攻撃の前線として活躍できる。

6

ねんりき 50 100 25 特殊 単体 よわい ねんりきを あいてに おくって こうげきする。 25 初出: 一覧• サイケこうせん 65 100 20 特殊 単体 ふしぎな こうせんを あいてに はっしゃして こうげきする。