新宿駅 首吊り自殺。 新宿首つり自殺 スマホ撮影に批判も開き直り「戦場カメラマンと一緒」

人が多い新宿での自殺だったため、目撃者は多数いて現場の様子を撮影した画像がSNSに公開されています。 ただもしかすると、仮に外国であっても似たような状況になるかもしれません。 Twitterは「自殺防止センター」表示 しかしセンセーショナルな事件でショックを受け、精神的苦痛を被るネットユーザーもいるだろう。

年末は自殺が少なく、年明けに自殺が増える。 自殺をした男性は、通報があった直後に飛び降りたとみられており、搬送先の病院で死亡が確認されました。 年末は自殺が少なく、年明けに自殺が増える。

17

じゃあ戦場カメラマンはどうなる?飢餓の現実を伝える人はどうなる?思考停止の感情論で言動を封殺するのはやめてくれ。 やばくないか?なんで公共の場で自殺したのか分からないし。 そんな事も分からないのかは無し。

11

2020年1月6日 12時15分頃に、東京・JR新宿駅南口にある歩道橋でマフラーを使って首つりをしている30代の男性が発見され、警察や消防が出動する事件が発生しました。

16

— 猫虎 schmidkhdk 最後までお読みいただきありがとうございました。

9

もしかしたら、電車で隣に座っている「ふつう」の人が自殺するほど苦しんでいるとは思いませんよね。

5

その後のことはわかりません。

20

そんな事も分からないのかは無し。 木村D(番組スタッフ): 二階以上のベランダと踊り場にすべて柵が付いています。