課税 証明 書。 吹田市|証明申請書-課税所得証明書・納税証明書

所得の証明書として代表的な書類は「票」ですが、これがもらえない主婦やなどは自分の所得を証明するために必要な書類です。 インターネットからクレジットカードで市税を納めた場合、納税証明書 を発行できるのは、納めた日の約3週間後からとなります。 方のマイナンバーカード、運転免許証など 官公署発行の顔写真付きの 本人確認書類(1点)、 または健康保険証・年金手帳など 顔写真の付いていない 本人確認書類(2点)が必要です。

9

郵便局では委任状による代理申請は受付けておりません。

同居の親族で、納税者本人の依頼があったと認められる人。

3

住民税が課税されていれば「課税証明書」、課税されていなければ「非課税証明書」と呼ばれます。 参照: 保育園の入園手続きの時 公立の保育園に入園申し込みをする際には、保育支給認定申請書や入転園確認表の他に、課税証明書の提出が求められることがあります。

15

課税証明書の取得方法 課税証明書は市役所などに発行請求することで手に入れられます。 申請者(代理人が申請する場合は代理人)の本人確認資料のコピー(免許証や保険証などで現住所が確認できるもの)• 所得は給与所得、不動産所得など、10種類の区分に応じそれぞれ算出され、それらを合計したものを「 合計所得金額」といいます。

17

課税証明が必要なのか、納税証明が必要なのか、その都度、提出を要請された部署に確認するといいでしょう。 市が送付する納税通知書で市・都民税を納める方(普通徴収) 令和2年(2020年)6月1日以降 ((補足)ただし公的年金を受給している方は、令和2年 2020年 6月11日以降となることがあります。

8

収入は証明できない 住民税の計算の基礎となるのは 「収入」ではなく「所得」です。

A 官公署が発行した書類(顔写真付き) 例)運転免許証、運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のもの)、パスポート(旅券)、マイナンバーカード(個人番号カード)、住民基本台帳カード(顔写真付き)、宅地建物取引士証、官公署が発行した職員証、その他これに準じる書類 B 官公署が発行した書類(顔写真なし) 例)健康保険証、国民年金手帳、住民基本台帳カード(顔写真なし)、川崎市税の納税通知書、母子健康手帳、敬老手帳、その他これに準じる書類 C 申請をされる方名義の書類 例)公共料金領収書、川崎市税以外の納税通知書、社員証、キャッシュカード、クレジットカード、その他これに準じる書類 必要に応じて、本人であることを確認するため、窓口でおたずねする場合があります。 なお課税証明書一通につき、 300円程度の手数料が必要です。