茶 香炉。 茶香炉的功能

そもそも植物の葉の新芽であり、生命力に満ちた香気成分を数多く含むため、飲用・食用・さらに薬用として重宝されてきたという歴史があります。 わたしは爪楊枝でかき混ぜています。

粋なインテリアとしても、夜なら炎で浮き上がる素敵な柄を楽しむことができるのではないでしょうか。 茶葉に伝わる熱が高いと、当然ながら焦げてしまうわけです。

13

とてもいい感じです。

19

では、ろうそくと電熱にはどんな特徴があるのでしょうか。 ろうそくの揺らぎ炎に癒されたい:キャンドル式茶香炉 ろうそくのほのかな揺らぎは、本来自然にある炎です。 たかが香り成分とあなどってはいけません。

9

茶香炉は心の癒やしもさることながら、お部屋を快適な空間にしてくれるだけでなく、多様に楽しませてくれるアイテムの一つとなることでしょう。 ただ、ろうそくで燃やすよりもお茶の香りが弱くなる場合があります。

1

常滑焼 電気式茶香炉 台座がある電気式の常滑焼香炉ですが、重量感があるフォルムでありながらモダンな雰囲気があるので、インテリアとしても十分存在感があります。 さらに、香りを楽しんだ後は使用後の茶葉をほうじ茶として味わうこともできます。

9

側面にある火の姿を象った透かし彫りから、うっすら透けて見えるろうそくの明かりが、一層幻想的な雰囲気を醸し出すでしょう。

2

製法はタタラ技法、てびねりにより成形しています。

17