盗難 車 ランキング。 カーセキュリティの人気おすすめランキング15選【2020年最新版】

実際に皆さんが出来る事と言えば 「盗難防止の対策を怠らない」という事でしょうね。 近年はイモビライザーの装着車増加以外にも、盗難警報装置などユーザー側の盗難対策も進み、減少傾向となっていますが、まだまだ油断は禁物です。 そこで今回は、盗難車ランキングを紹介するとともに、なぜそのような傾向があるのか?について迫っていきたいと思います。

15

次に盗難被害が多いのが「茨城」、「大阪」、「千葉」、「埼玉」、「神奈川」と続きます。

5

では一体、車の盗難被害はどこで一番多く発生しているのでしょうか? 盗難発生場所の8割がなんと「自宅駐車場と屋外駐車場」 上記グラフをご覧いただくと分かりますが、車盗難の8割がなんと自宅の駐車場と屋外駐車場(契約駐車場)で発生しています。

8

ランキングだけ見ると、の盗難対策に何か致命的な欠陥があるのでは?と思うが、単純に車が大人気とういだけ。 またプリウスには、エンジンを始動しなくともモーターの駆動で静かに車を動かせる「EVドライブモード」があります。

15

また、イモビライザー機能を搭載しているので、事前に登録したIDが揃わなければエンジンがかからない仕組みになっています。 ドア開け、窓割り、侵入を感知• 部品にも盗難防止をする• 一般住宅 2460件• 総じて、自動車盗難の危険性が高まるのは、深夜~朝にかけて、自宅屋外または屋外の契約駐車場に駐車しているレクサス・プリウス・ランドクルーザー・ハイエースなどが、盗難被害に遭いやすいということになります。

1

3次元変位センサーと特殊アルゴリズムを採用• 3位 ランドクルーザー 35件 12. また、既にランクインしている車種を所有している人は防犯意識をより一層高めるきっかけになりますね。

5

年式が古ければ、バー式ハンドルロックやセンサー式警報装置、GPS追跡装置などで対策を。

2