テセウス の 船 真犯人。 テセウスの船 (漫画)

原作漫画では田中正志は過去にしか登場しない• 由紀が、さつきの交友関係を尋ねると、みきおは、住所録が記載されている母さつきの「手帳」を差し出します。 由紀が遺した事件の資料を手に、事件が起きた旧音臼村を訪れた心は、奇妙な霧に包まれる。

3

三島聡子(みしま さとこ) 演 - (第2話) 明音と千夏の母。 - TBSテレビ• 演出 - 、松木彩、• 小学校の事件の原因になる青酸を加藤みきおに命令されて、調達します。 佐野文吾が牢屋の中で「サラダ記念日」という本を読み、犯人からのメッセージが仕込まれている事に気付くのはドラマオリジナルの展開。

16

腹黒い性格をしており、目的のためなら手段を選ばない。

18

setAttribute "type","radio" ,c. 村に突如現れた心が、三島千夏の殺害及び三島明音を誘拐した犯人だと疑い逮捕するが、なぜか急に釈放する。 心がタイムスリップから戻った現代では、心が過去を変えた影響で和子と共に死亡している。 松尾紀子(まつお のりこ) 演 - 木村メッキ工場の元パート職員。

17

ちなみにデッサン人形は、子供の加藤みきおの家にも大人の加藤みきおの家にもありましたね。 安藤政信さんについては後述します。

3

第20回日本アカデミー賞 新人賞• 佐野慎吾 演 - 番家天嵩 心の兄。

10

ドラマ版の真犯人は田中正志 霜降り明星・せいや で、犯行動機は「母と妹が死んだ原因が佐野文吾だったから(母は過労、妹はいじめによる自殺)」だが、原作漫画の真犯人は未来からタイムスリップしてきた大人の加藤みきお。 父親が無差別殺人で逮捕 主人公の田村心は、警察官の父・文吾が無差別殺人事件を起こして逮捕された過去を持って生きてきました。 みきおも心と一緒に過去にタイムスリップしていました。

しかし、 心が持っていたはずのボイスレコーダーが再生されています。 加藤みきおは元気な佐野鈴を愛していたのですが、音臼小の事件が起こり、父が犯人として捕まってしまい、鈴は人が変わったようになってしまいました。

10